馬主リーグ解説

馬主リーグ

任意の馬を馬主リーグに登録し出走させる事により参加可能。
登録方法は引退後に登録の有無を聞かれる以外にもレース登録画面右下馬主リーグ登録から登録出来る。
毎日5レースあり月曜から日曜までのまでの35レースの結果で馬主ランク3、4又は5に振り分けられる。
勝っても負けてもポイントが獲得出来る。
着差が広がれば広がるほど高ポイント獲得でき、大差勝ちで100ポイントが最高ポイント

※稀なケースとしてライバル馬主の馬が3着以下に沈んだ場合ポイント加算がある模様。
推定で1つ順位を落とす毎に+10
例 ライバル4着→この場合120ポイント獲得



馬主ランク

馬主リーグの結果で馬主ランクが3や4になる。
馬主ランク3と4ではイベント参加した時の基本の獲得ポイントが違うため馬主ランク3は大変不利である。

2015年11月23日から馬主ランク5を開放、マイレア種牡馬システムがスタート
yahooモバゲーでの馬主ランク5への昇格条件はランク4で100位以内、維持条件はランク5で100位以内となる。
馬主ランク4と5の対戦プレイヤーの土壌は一緒で垣根無しで対戦する。
つまり、ランク4とランク5のプレイヤーで対戦順位100位までが次週のランク5プレイヤーとなる。

yahooモバゲー以外のプラットフォーム(DMM、GAME CITY、mixi、TUTAYAオンライン)での馬主ランク5の人数は、馬主ランク4と5のプレイヤーで対戦順位15位までが次週のランク5プレイヤーとなる。

  • 馬主ランク3ではレジェンドレースと既存の海外G1レースに出走不可になる。 自家繁殖牡馬の枠が6枠
  • 馬主ランク4では一部の海外レース(ランク5条件海外G1レース)以外は出走可能。自家繁殖牡馬の枠が8枠。
  • 馬主ランク5では自家繁殖牡馬の枠が10に変更。ガチャチケット3枚配布+ランク8調教師開放。
海外G1レース追加(セントジェイムズパレスS プリンスオブウェールズS KGⅥ&QES クイーンエリザベスⅡS)



リーグ登録馬(最強クラス馬)育成方法

  • 出来うる限りの高ランクで馬主リーグで有効スキルが揃った馬が望ましい。
  • エピソードイベントなどで流星や春雷がある馬が望ましい。
  • 能力の高かった母馬の仔が望ましい。
  • 成長型が超持続、超晩成(成長型について)が望ましい。普通と普通(遅)はマイナス
  • 預託調教師はランク9の調教師が望ましい。
  • プラチナ馬具3点セットを装備する。
  • 常にお返し併せ馬状態で、併せ状態付加アイテムがある場合使用が望ましい。(効果が重複する)
  • 主戦騎手はランク9騎手。
  • 最強騎手が牝馬得意スキル持ちのため牡馬よりも牝馬が優勢。

以上の条件がある馬で出来る限り調教をこなす必要がある。
なるべく早く限界まで上げて、そこからプラチナ馬具の効果で出来るだけ限界突破させる。
レースはスキル覚醒の為の出走以外では基本的に最大限の間隔で出走する。
疲労回復アイテムを使い放牧はしない。
疲労回復アイテムに余裕がある場合は常に一杯で追う。
騎手は任意の騎手を主戦騎手にする。

現在の強いリーグ馬のパラメータはスピード35000以上、スタミナ30000以上が目安である。




馬主リーグのマッチングの法則

マッチング対策


  • 最終更新:2016-01-09 20:37:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード