施設

施設の種類

施設レベルは現在3まで。
Lv3(9/10)以上にはならない 。
数値はLV1での数値、施設のレベルが上がる毎に効果が上昇します。

施設の設置コストの限界値は図鑑レベルで決まります。



種別 効果 設置コスト 必要資産
芝トラック小型 1~10ランクの競走馬の芝調教時にスピード+8 3 5000
芝トラック中型 8~15ランクの競走馬の芝調教時にスピード+10 8 10000
芝トラック大型 13~20ランクの競走馬の芝調教時にスピード+12 10 15000
芝トラック特別 18~25ランクの競走馬の芝調教時にスピード+14 15 30000
ダートトラック小型 1~10ランクの競走馬のダート調教時にスタミナ+8 3 5000
ダートトラック中型 8~15ランクの競走馬のダート調教時にスタミナ+10 8 10000
ダートトラック大型 13~20ランクの競走馬のダート調教時にスタミナ+12 10 15000
ダートトラック特別 18~25ランクの競走馬のダート調教時にスタミナ+14 15 30000
ウッドチップトラック小型 1~10ランクの競走馬のウッドチップ調教時にスキルに+1 3 5000
ウッドチップトラック中型 8~15ランクの競走馬のウッドチップ調教時にスキルに+1 8 10000
ウッドチップトラック大型 13~20ランクの競走馬のウッドチップ調教時にスキルに+1 10 15000
坂路トラック小型 1~10ランクの競走馬の坂路調教時にスタミナに+8 3 5000
坂路トラック中型 8~15ランクの競走馬の坂路調教時にスタミナに+10 8 10000
坂路トラック大型 13~20ランクの競走馬の坂路調教時にスタミナに+12 10 15000
旧式トレッドミル 1~10ランクの競走馬のダート調教時にスピード+6 3 5000
屋根付きトレッドミル 8~15ランクの競走馬のダート調教時にスピード+7 8 10000
高強度トレッドミル 13~20ランクの競走馬のダート調教時にスピード+10 10 15000
基本調教研究所 1~10ランクの競走馬の芝調教時にスタミナ+6 3 5000
応用調教研究所 8~15ランクの競走馬の芝調教時にスタミナ+7 8 10000
高等調教研究所 13~20ランクの競走馬の芝調教時にスタミナ+10 10 15000
人工温泉 1~10ランクの競走馬のレースの疲労を3軽減する 10 15000
天然温泉 8~15ランクの競走馬のレースの疲労を3軽減する 15 26000
掛け流し温泉 13~20ランクの競走馬のレースの疲労を3軽減する 40 50000
秘湯温泉 18~25ランクの競走馬のレースの疲労を3軽減する 40 50000



温泉は調教を多少なら強くしても平気というメリットと、行動消費無しキャンペーンの時に出走数を増やせる利点があります。
しかし設置コストが高いので調教効果に+効果のある施設を投入するほうがメリットがある場合もあり、要検討。


図鑑レベル


必要経験値が一定以上にたまると図鑑レベルが上がります。
図鑑レベルによって施設の設置コストが決定する。
図鑑レベル100の場合、設置コストが100までという事。

図鑑レベルの上げ方は2種類。
種牡馬の新規獲得で経験値1獲得。
図鑑所持中の種牡馬を種付けし、その子供でG1を勝と経験値3獲得となります。


ワークフォースN獲得   ⇒図鑑 経験値+1
ワークフォースN産駒でG1勝利 ⇒図鑑 経験値+3

RやSR、URでも同様に経験値が加算されます。
UR++にしてSRからNまで強化してしまい所持中で無くなった場合、SRからNの図鑑は埋めることが不可能になるので注意。





施設の設置と密接な図鑑レベルですが、現在はランク25以上の対応施設が無いため、今のところ必ずしも上限の200でなくても問題ありません。
掛け流し温泉や秘湯温泉を使わなければ、120前後で大体の主要施設の設置は間に合います。

今後ランク25以上の施設登場に備えて図鑑レベルを上げて置くのもいいかもしれません。
躍起になって図鑑レベル200を目指すより、隙を見て少しづつ埋めるほうが理に適っているのではないかと思います。



  • 最終更新:2016-02-14 16:21:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード