ドゥラメンテ

ドゥラメンテ概要

ドゥラメンテ(2012~現在、現役の競走馬)おもな勝鞍は2015年皐月賞、2015年東京優駿(日本ダービー)
現在6戦4勝、G1級レースは2勝。
父キングカメハメハの初のダービー馬で血統構成は近代日本競馬の超良血が集まっている。
母系にノーザンテースト、トニービン、サンデーサイレンスの名があり、曾祖母ダイナーカール、祖母エアグルーヴ、母アドマイヤグールヴと中距離G1馬の系譜となっている。

2、3歳時

デビュー戦で出遅れ敗退後、未勝利戦を6馬身差で圧勝。
明けて3歳、セントポーリア賞で圧巻のレースを見せた後、適当なレースが見当たらないことから中1週の強行軍で共同通信杯に出走する。
共同通信杯では中一週の影響か終始ひっかかりながらも直線先頭に立つ、が先に抜け出していた皐月賞2着馬のリアルスティールに差し返されて敗北。

皐月賞は獲得賞金の問題で出走危機であったが直前に回避馬が続出したため出走が可能になった。
人気を落とした皐月賞では終始後方内側でもがく苦しい展開で惨敗を思わせたが、4コーナーで突然横っ飛びで外側に飛び出す。
前方に進路ができてからは次元の違う末脚を繰り出し、遥か前方にいたリアルスティールをあっという間にかわして優勝する。

皐月賞の圧倒的なパフォーマンスから断然の人気を背負ったダービーでは、終始中断外目で折り合い直線であっさり抜け出す。サトノラーゼン以下を寄せ付けず周囲の人間が物足りなく思う程の優等生的な完勝で2冠達成。
その後、凱旋門賞出走か3冠目指すか取り沙汰されたが両橈骨遠位端骨折が発見され全治6か月と発表される。
復帰時期は2016年春頃が予定されている。


ドゥラメンテの血統構成(馬名、系統)

ドゥラメンテ馬名.jpgドゥラメンテ系統.jpg

狙える配合理論一覧



種付け時に反映される8代系統の種類(血脈活性化のつけ方、血統構成の系統 参照)

  1. ミスタープロスペクター
  2. ノーザンダンサー
  3. サンデーサイレンス
  4. グレイソヴリン

ドゥラメンテ用の牝馬作成配合例

種付けでドゥラメンテを6段階爆発させるには爆発力256以上が必要になる。

ドゥラメンテの血統構成から狙える配合理論は以下
フォースニックス
奇跡の血量
牝馬クロス(母父アサヒナスミレ使用)
スピード配合(スピード配合20)
実在馬ボーナス
血脈活性化
母父〇
(お笑い配合)


血脈活性化を維持しながらミスタープロスペクター系統の共通ニックスで牝系を作り、サンデーサイレンス奇跡の血量を狙う。
ドゥラメンテ実在ランクが22以上の場合母父アサヒナスミレで6段階爆発可能になるので条件が合うならコチラが良い。

  1. サンデーサイレンスの奇跡の血量を狙う場合は条件に合うサンデーサイレンスの孫世代(血脈活性化が潰れない種牡馬)を母父に使うかサンデーサイレンスの直仔を母母父に使う。
  2. ダイナカールの牝馬クロスとトニービンの奇跡の血量を狙う場合アサヒナスミレを母父に使う。


以下に各バージョンの簡易配合表。
赤字=種付けする種牡馬
青字=奇跡の血量が成立するサイアー

母母父にサンデーサイレンス直仔使用の場合

母母父サイレンススズカでの例
ドゥラメンテ キングカメハメハ Kingmambo    
マンファス    
アドマイヤグールヴ サンデーサイレンス    
エアグルーヴ ダイナカール  
サクラトウコウの仔 サクラトウコウ マルゼンスキー    
サクラセダン    
サイレンススズカの仔 サイレンススズカ サンデーサイレンス  
タイキブリザードの仔 タイキブリザード  
    ニックス系統の仔 ニックス系統(条件不問でも可)
      基礎牝馬

フォースニックス(50+8)奇跡の血量(40+8)(実在馬ボーナス(実在ランク依存+8)(スピード配合10+8)血脈活性化小(10+8)母父〇(10+8)
6段階爆発にするのにはフォースニックスにする必要がなくトリプルニックスから可能になる。
この表の様にフォースニックスにしなくても爆発力は足りる。
サンデーサイレンスの直仔は全ての種牡馬が可能、ニックス血脈活性化が潰れないならばサクラトウコウやタイキブリザードは代用可能。
ドゥラメンテ実在ランク20で爆発力268、実在ランクが1上がる毎に爆発力+5
※この配合のみが正しいわけではありません。


母父にサンデーサイレンス孫世代使用の場合

母父オルフェーヴルでの例
ドゥラメンテ キングカメハメハ Kingmambo    
マンファス    
アドマイヤグールヴ サンデーサイレンス    
エアグルーヴ ダイナカール  
オルフェーヴルの仔 オルフェーヴル ステイゴールド サンデーサイレンス  
オリエンタルアート    
タイキブリザードの仔 タイキブリザード    
サクラトウコウの仔 サクラトウコウ  
    ニックス系統の仔 ニックス系統(条件不問でも可)
      基礎牝馬
フォースニックス(50+8)奇跡の血量(40+8)(実在馬ボーナス(実在ランク依存+8)(スピード配合10+8)血脈活性化小(10+8)母父〇(10+8)
6段階爆発にするのにはフォースニックスにする必要がなくトリプルニックスから可能になる。
この表の様にフォースニックスにしなくても爆発力は足りる。
血脈活性化を潰さないために使う系統が若干絞られる。
奇跡の血量のための条件の種牡馬以外はニックス血脈活性化が潰れないならば代用は可能。

サンデーサイレンスの孫種牡馬でNGは以下

...

母系にノーザンダンサー、グレイソヴリン、ミスタープロスペクター系統が入っている馬は血脈活性化が潰れます。

ドゥラメンテ実在ランク20で爆発力268、実在ランクが1上がる毎に爆発力+5
※この配合のみが正しいわけではありません。


母父アサヒナスミレを使用の場合

スピード配合20が成立する。
ドゥラメンテの実在ランクが22以上ならば6段階爆発可能。

ドゥラメンテ キングカメハメハ Kingmambo    
マンファス    
アドマイヤグールヴ サンデーサイレンス    
エアグルーヴ トニービン  
ダイナカール  
アサヒナスミレの仔 アサヒナスミレ トニービン    
ダイナカール    
条件不問の仔 条件不問    
条件不問の仔 条件不問  
    条件不問の仔 条件不問
      基礎牝馬
奇跡の血量(40+8)牝馬クロス(40+8)(実在馬ボーナス(実在ランク依存+8)(スピード配合20+8)母父〇(10+8)
血脈活性化とニックスが消えるがダイナカールの牝馬クロスが成立する。
トニービンの奇跡の血量も成立。
ドゥラメンテ実在ランク20で爆発力250、実在ランクが1上がる毎に爆発力+5
実在ランク22から6段階爆発が可能になる。



血脈活性化の付け方、ニックスの付け方などは 配合理論詳細解説 参照




  • 最終更新:2016-01-18 13:11:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード